綾からの静岡出張

先々週くらいに転職組のメンバー(+転職組っぽい感じの方w)と綾にすき焼きを食べにいった。

すき焼きにたどり着くまでの道は険しかった。お造りにはじまり、焼き物揚げ物エトセトラエトセトラ

1490096016

すき焼きは割り下系で、最初に肉を焼くらしい。確かにこっちのほうが肉が焼けてて美味かった。

1490096019

でもすき焼き鍋のような厚手の鍋じゃないと美味しくできなさそうな気がする。

1490096022 1490096024

すき焼き鍋欲しい。

尚、岳南鉄道の終電で帰る予定だったのが、楽しすぎて遅くまで滞在していたため、中途半端な電車にのって静岡出張してしまい、次の日はおにぎりのまるしまでおにぎりを食べてから出社した。

おにぎり美味かったので良し。

次回は遅くなりそうだったら、コーヒーでも飲んで時間つぶして終電(富士止まり)で帰ろう。

それにしてもJR東海の座席が熱すぎるのはトラップだわ。

うどんと酛

新宿久しぶり。

うどんでオイスターパクチー(オイパク)を食べてきました。タマリンドの酸味って梅干しっぽいね。

1488286241

それから、久しぶりに酛にいった。昼酒万歳

1488286244 1488286247

1488286249 1488286251

今年こそ富山にホタルイカをすくいに行きたいなぁ。

シカ肉の調理の仕方

シカ肉は自分で調理してみると結構臭いなぁとイズシカを扱ってみて感じた。肉屋のおじさんは唐揚げにすると美味しいって言ってたけどその通りだと思った。

  • 結構血なまぐさい
  • 脂感が少ないからぱさつく

っていうのが大きい理由なのかなと。

で、シカ肉を上手く調理するための本があったので読んでみた。

ProductName いけるね!シカ肉 おいしいレシピ60
松井 賢一
農山漁村文化協会 / 2268円 ( 2015-06-05 )


シカ肉調理は前処理が大切らしい

  • 60-70度の湯で湯がいて血が溶出したお湯を捨てる
  • 加熱は弱火でじっくり
  • 肉のカットの仕方

参考になった。

一方で、料理の写真は残念すぎたのとレシピは平凡すぎて普通の肉をシカ肉に替えただけのレシピがほとんどだった。特に写真はプロに頼めばいいのに…全く作る気にならんぞ、あれは。

幸村ホルモンに行ってきた

会社の同じグループの人達と幸村ホルモンに行ってきた。

1485067116

ここは、ある程度焼いた状態で出てくるので、焼いたり寄せたりという焼肉にありがちな間接業務(マネージメント職)から解放される。

ホルモンミックスはコブクロ、センマイ、ハツ、トントロなどの盛り合わせがいい感じにのってやってくる。右側はハツとカルビとミノだったかな。

1485067120 1485067123

上カルビ。これで終わりと思いきやまさかの4回転目w 多分カルビとミノ

1485067125 1485067128

3時間半くらい食べ続けたの笑えるw

初めてグループ飲みに参加したけど、飲むより食べる派だということが判明したのでちょっと自分のペースを保たないといけないなぁと。僕は食べるより飲む派です。

電車通勤楽しい

中華街に行きたい

中華街も色々探索したいところ

ProductName 土曜の昼は中華街
今 柊二
神奈川新聞社 / 1620円 ( 2013-12 )


しずおか食セレクション

コンセプトが見えない本だなと思ったらしずおか食セレクションを集めただけだった。

ProductName 伊豆・沼津・富士・静岡・焼津・浜名湖 「食の都」を巡る旅 ふじのくに食のガイドブック
マイルスタッフ
マイルスタッフ(インプレス) / 1620円 ( 2013-03-14 )


料理をプロセスから体系立ててみるという本が素晴らしく良かった

料理の四面体という本がとてもよかった。

ProductName 料理の四面体 (中公文庫)
玉村 豊男
中央公論新社 / 700円 ( 2010-02-25 )


料理をするということは、 火を利用し何らかの物質(液体または気体)を媒介させて熱を加える という単純明快なプロセスモデルで説明できるという主張であった。

1478327488

要するに、水、油、空気の三点を頂点とする三角形を底面として、火を頂点とする四面体のどこかに料理というモノは位置づけられるというのが筆者の言いたいことである。

料理を経験していくと材料のアレンジ(じゃがいもを里芋に変えてみる、醤油を煎り酒や魚醤に変更してみる)は上手くなっていくように思う。本書を読むと材料でなくプロセスを上手く変更するためのヒントを得やすくなるのではないかと思った。

料理を経験していくと材料のアレンジ(じゃがいもを里芋に変えてみる、醤油を煎り酒や魚醤に変更してみる)は上手くなっていくように思う。本書を読むと材料でなくプロセスを上手く変更するためのヒントを得やすくなるのではないかと思った。

具体的な例として思いつくのは次の本に載っていたレシピだ。かんたんで美味しいのでたまに作る

  1. 砂肝を沸騰したお湯に放り込んで火を止めたら10分程熱を入れる
  2. 砂肝を適当な厚さでスライスする。
  3. ごま油、塩、胡椒を混ぜたものを砂肝に回しかける。

これだけなのだが、これってアヒージョの変形じゃないかと気がついたのが、アヒージョを作るようになってからだいぶ経ってからなのだw 気がついたときにはちょっと感動した。

といったようなことを考えると、底面の三角形は実はもっと曖昧なものなのではなかろうかとも思えてくる。結局水の沸点が100度なので

  • 水:0-100
  • 油:150-200

という温度帯で液体のくくりにしてもいいのではないかと思う。水で揚げ物は出来ないからね。

と書いておいて、ヘルシオ(ウォーターオーブン)あるじゃん。アレ使えば油なしで唐揚げできるじゃんと。

料理のヒント

アボカド

  • モツ鍋にアボカド
  • アボカドの天ぷら
  • 明太子で和える

ProductName 365日アボカドの本
佐藤 俊介
PHP研究所 / 1404円 ( 2013-02-01 )


乾物

  • 切り干し大根に塩レモンを入れる(煮干しダシでさっぱり作る)
  • 煮干しをリンゴ酢で酢漬けにする

中華

  • 花豆の八角煮
  • コゴミとグリンピースの粥

餃子

  • せり、鶏肉
  • 枝豆、牛肉
  • しいたけ、豚肉
  • レンコン、貝柱

ProductName ウー・ウェン 体がよろこぶ季節のごはん
ウー ウェン
家の光協会 / ?円 ( 2009-02 )