May your soul rest in peace

One of the founders of Mishima.syk passed away.

We can fly But We want his wings We can shine even in the darkness But We crave the light that he brings Revel in the songs that he sings My angel XXX

Self-assessment of this year

今年を振り返ると書いたエントリ数は100弱だった。昔は1エントリ/day以上は書いていたので最近はブログに対する意欲は薄れているが、後から振り返るためにもう少し書くようにしたい。

仕事関連

今の会社に入って2年ちょいだけど、今年は成果が沢山でてよかったと思う。チームで社外発表を全部で10以上できたし、来年講演に呼ばれているの確定なの4,5はあるしね。来年も社外発表を通して議論、フィードバックをもらいながら成長していきたい。

または overwhelming growth ってやつ?w

一方で去年の振り返りに埋め込んだTEDの動画にあるように、去年はタイミングが良かったというのもあると思うんですよね。「半歩先の仕事の発表だったからウケた」みたいな。サービスとしてはありなんだろうけど、サイエンスとしてはどうなのかなーと思わなくもない。マジョリティが理解できる程度にしか先に進んでないってことだから、すぐに追いつかれる強みにしかならんのかなーとも思うので、そのあたりも考えていかねばいけませんね。と、そういうことを考えられるようになったのも進捗した結果なのでそれはそれで嬉しいことですが。

来年は 「単純なAI based XX」っていうネタも落ち着いて、ドメイン知識が必要ななにか新しいことをプラスしないと評価されなくなってくるっていうようになるんじゃないかなぁーって思います。特にケミストリーはAIっていう焼畑農業である程度焼き尽くしちゃった感があるしね。そのあたり、少し進めていければいいなと思っています。

あと来年はちょっとBioinformaticsのお手伝いもしないといけないのでそっちもきちんと成果を出せるようにしたいけど。まずは環境を整えないといけないなって感じですね。あとバイオインフォの情報も追いかけないといけないので大変になりそう。

ProductName ビジョナリー・カンパニー2 飛躍の法則
ジム コリンズ
日経BP社 / ?円 ( 2014-08-29 )


あと英語力をもっとあげていきたい。僕もエントリ英語にしようかな。

仕事以外のこと

手術というものを初めて経験した、盲腸だけど。それからPokemon GoのトレーナーレベルがMax(40)に到達したら、あまり運動をしなくなってしまった。良くないのでなにかしないとなーと思っている。

良い科学は差を生む(2)

良い科学は差を生むので我々は良い科学を行わなければならないわけです。

ここに、N先生のありがたいお言葉をあげておきますが、

つまり、「化合物のグラフ表現ではきちんと化合物を記述することができない」ということを意味しているわけです(自明だけどね)。

なので、機械学習を利用してQM9の値を予測するってのはとても違和感がある。ただ、マテリアルインフォ系の方々と話していると「ab initioだと計算時間がかかるからコンベンショナルな計算方法があると嬉しい」っていう理由でこういう方法が望まれているようなので、そういう目的ではありかな?と思う。(適用範囲(aplicability domain)の問題とかもある半経験的な手法とどっちが良いんかな?と思わないでもないが)

でも、創薬系の活性予測とか物性予測という場面においては、量子化学計算の結果から出てくる値(energyとか双極子モーメント)とかを現状のグラフ由来のデータをつかって深層学習にかけると、なんか特徴量でてくるかもみたいな神頼みみたいな仕事はどうかと思う。そもそも潜在的に記述できてないデータをinputに突っ込んで記述できるようになったら錬金術じゃないのか?

むしろ、量子化学計算の結果として出てきたパラメータを機械学習のinputとして利用するように色々工夫したほうが良いのではないかと考えている。リガンドとタンパク質の相互作用が化学反応の一種であるならば非占有軌道を考慮できないと正確な予測はできないと思うしね。

ProductName 基礎量子化学―軌道概念で化学を考える
友田 修司
東京大学出版会 / 4536円 ( 2007-02-01 )


signifiant, word2vec, 誰をバスに乗せるか?, そして私

昨日は朝から気が滅入ってなんだかなーと思いつつ仕事をしていたのだが、久しぶりのコーヒータイムでいつもは顔を合わせない面子が集まって雑談を楽しんだので色々と刺激を受けた。 帰りの電車は論文読んだりする気分じゃなかったのでちょっと色々と考え事をしていたのでまとめておく。

自己評価はシニフィアンみたいなもので、他人からの評価がシニフィエなのだろう。

ProductName 言葉とは何か (ちくま学芸文庫)
丸山 圭三郎
筑摩書房 / 972円 ( 2008-04-09 )


word2vecに見られるように、wordそのものに着目するよりもその周辺の単語によって、単語の意味が明確になる、つまり、単語そのものにはあまり意味がないように、自己評価そのものにはあまり意味がないように思う。きっと周りからの評価が自己の評価を形成するのだろう。

そういう風に考えると「誰をバスに乗せるか」とか「なにをするかより誰とやるか」という言葉はまた違った風に解釈できますね。

ProductName ビジョナリー・カンパニー 2 - 飛躍の法則
ジム・コリンズ
日経BP社 / 2376円 ( 2001-12-18 )


人形の国の3巻がでてた

早速ポチった。これから東京に行くので新幹線の中で読もうっと

ProductName 人形の国(3) (シリウスコミックス)
弐瓶勉
講談社 / ?円 ( 2018-09-07 )


カオマンガイ作った

クックパッドを見ると鳥とご飯を一緒に炊くレシピばかりなのですが、鳥を茹でてからそのスープを使いタイ米を炊くのが正しいそうなのでその方法に倣ってつくってみた。鳥は沸騰したら弱火で7,8分煮てしっとり柔らかく仕上げるのがコツだそうです。沸騰した湯に鳥を入れて火をとめる、冷めたら鳥を取り出し再度沸騰させて鳥を再投入して火をとめるという手間のかかったレシピも発見したので今度余裕があるときに作ってみよう。

1534730589

余ったタイ米は次の日にカレーにして食べた。

1534730592

なお、カオマンガイとシンガポールライスって何が違うの?ってことで調べてみたんだけど、ソースの他に取りにどういうテクスチャを求めるのかで色々バリエーションがあるみたい

小洒落たプレート欲しいなぁ、どこかの火まつりでも行ってくるかな。

浅間神社にFPM来た

謎のドラえもん神社として一部では有名な富知六所浅間神社に、これまた一部では有名なFPMがDJに来るということなのでウキウキしながら行ってきた。

FPM知らんのなんてあれじゃねーかとか思うんだけど、一般人は知らないらしいですね(会社で調べてみたけどみんな知らんかった)。神社のDJタイムにも「あの人って有名なの?」とかいう会話が聞こえてきたし、先頭陣取って楽しそうに踊っている人と、後ろのほうで突っ立っているクラブ知らんのかな?っていう層で割とくっきり別れていたように見えて、朝霧JAMって地元少なめ?なんて思ってしまったがどうなんだろうね。

1534722964 1534722967

僕は学生時代に京都のメトロに入り浸ってたから、大変楽しめた。人多かったといってもゆったりしてたし気持ちよく踊れて満足だった。フェス気分が高まったのでどこか行こうかな。

なお、FPMのアナグラムであるところのpfmももちろんよい。

お盆の立石は四ツ木製麺所で

お盆の初日は息子をバアサンの家に送り届けるために東京駅まで一緒についていって、引き渡しが終了したらちょろっと立石まで足を伸ばしてみた。

宇ち多は残念ながら終了していたので、四ツ木製麺所に行ってみた。

1534722338 1534722341

ゆるい感じのお店だった。チューハイは自分で配合するスタイルなので、話題のスーパーストロング(アルコール度数12%)だってもっと凄いのだって作れちゃう。ぼんじりの天ぷらをつまみながら飲みます。

1534722343 1534722345

ツルムラサキの天ぷらは普通かも。お浸しのほうが好き。造りの盛り合わせはタコの食感が好みだった。

1534722348 1534722350

うどんで締める。良かったのでまた来たい。

1534722352

ブラブラしてから神田のツミキでちょっとつまんで帰った。

1534722355

店は神田駅からすぐだし、焼き物が安くて美味しいので気に入っている。八重洲の駅チカを歩き回るくらいだったら 神田にピューッと出たほうがいいかもしれないと思った。

1534722357 1534722359

ダメ女たちの人生を変えた奇跡の料理教室

ジェイミー・オリバーをリスペクトしている感じ。単なる読み物ですね。

ProductName ダメ女たちの人生を変えた奇跡の料理教室
キャスリーン・フリン
きこ書房 / 1598円 ( 2017-02-09 )


データマネジメントプラットフォームといふもの

5年くらい前に読んだらしい。内容は覚えていないw

ProductName 顧客を知るためのデータマネジメントプラットフォーム DMP入門 (NextPublishing)
横山 隆治
株式会社インプレスR&D / ?円 ( 2013-05-20 )