虫垂炎が4度目だったので流石に手術をうけることにした

二年前の6月(2016.6)に虫垂炎になってから抗生物質でなんとかしていたのだけど、(2017.1),(2017.12)そして先週と、だんだん頻度が高くなってきていて流石にめんどくさくなったので切り取ってもらうことにした。

月曜の深夜にひどく傷んだので、火曜日に会社を休んで診察->そのまま入院、次の日(水曜日)手術(開腹手術)をして、だらっと過ごして土曜の朝に退院という流れ。

尚、歩くとお腹が痛いけど、チャリだと負担が少ないのでチャリでぐるぐるとポケモンイベントを堪能出来ましたw今は動きが鈍い以外はいつもの生活と変わらない感じ。

一応入院中のアクティビティをメモっておく

2018.02.06 (Tue)

早朝から虫垂炎の痛みで眠れず、会社を休んで病院直行。先生に「流石に切りますかね?」「はい、喜んで!」って感じ。一旦帰って荷物(パソコン関連w)を準備して入院。前日は元気なのでmmpdbのSQLAlchemy化をやって捗ったw

前日に手術の準備として、

  1. 陰毛を剃る
  2. おヘソ周りクリナップクリンミセス

が行われました。1は思ったよりも剃られるわけではなくてなんというか競泳用海パンのあたりまででした(知らんけど)。問題は2のほうで、おヘソを若い女性の看護師さんにオリーブオイル付きの綿棒でクリクリされるので、ヘソが汚いと更なる何かが待っている感じでした。僕は特に問題なくクリアーしたのでわからんけど、腹部の手術を受ける際にはヘソ周りの綺麗さは重要なファクターのようなので気をつけましょう。

2018.02.07 (Wen)

手術時間は午後って伝えられていたんだけど、正確な時間は決まっていなくて、午前中は論文読んだり、コード書いたりして時間を潰していた。手術自体には不安はなくて「どうせ切っても、たかだか虫垂炎のクソ痛い時と同程度なんでしょ?」って感じ。むしろ尿道カテーテルですよ、奥さんって感じで、ググるとすごい痛いとかいうレポばかりで不安としては9割方そっちだった。女性のカウンセラーに「何か不安なことはないですか?」と言われて、真っ先にそのこと訪ねたら「私女なので(失笑)」みたいなw テンパってたw

手術は1500からで手術台に載せられて、酸素マスクを当てられて麻酔薬を少しずつ流しますからねって言われてから、本気で目を開けていたんだけど、気づいたら起こされていて手術が終わっているパターンだった。この間1時間くらいだと思う。尿道カテーテルが装備されていて、起きる事前に座薬(鎮痛剤)が打ち込まれていたけど、尿道カテーテルの違和感はなかった。それよりもお腹が痛かった。流石に術後はぐったりしていたらしい。

その日の夜は基本的にお腹が痛いのと背中と腰が痛くて寝られなかったのだけど、鎮痛剤は座薬と筋注を交互に打つルールになっているらしく、経験では座薬の鎮痛剤は内臓の痛みとか腰痛を和らげる効果はなく辛かった。筋注は完全に痛みが遮断して数時間の睡眠を堪能できた感じ。鎮痛剤はTPOにあわせて使い分けられたほうがいいので、painのプロジェクト頑張ろうと思いました。あとこの論文反芻していた気がする。

2018.02.08 (Thu)

結局、夜中からほとんど寝られず朝を迎えた。朝、尿道カテーテルを外すことになり、痛さにドキドキしたが、ほとんど痛みはなく終了。カテーテル自体そんなに違和感がなくて(痛みのほうが勝っていた)胃カメラの内視鏡検査のほうが辛かったくらい。その後にトイレに行って排尿した時に、空気の入ったホースみたいにゴボゴボ鳴るのが面白かったw 膀胱に空気を入れるような薬があればゴボゴボプレイが出来て良いかもと思った。

カテーテル抜いて、部屋に戻ったときにはぐったりしていて、今日は終わったわと思ったけど、一眠りしたら元気になったので午後からはコード書いたり論文読み始めていた。大部屋から個室に移してもらったので、のびのびと色々やれて良かった。入院したら個室がおすすめ。

1518340620 1518340624

2018.02.09 (Fri)

なんもやることがなくて、ネットのチェックしたりコード書いたり、論文読んだりしていた。傷がちょっと痛くて、腹筋を使う動作が辛かったが、普通に集中して色々とこなしていた。ポケモンのジムとかポケストップが周りにないので悶々したけど。暇そうにしていたら次の日に退院の許可が出た。

2018.02.10 (Sat)

1000くらいに退院できた。もう少し長引くかなと思っていたので開腹手術にしては早い退院だったのかと思う。腹膜炎併発したら一ヶ月近く入院するらしいから早めに受信して、薬で何とかするなり切るなりしたほうがいいなと思いました。

帰ってきてからゆっくり観察してみた。医療用ホッチキスで留めてあるので、抜糸というよりはバッチキスと言ったほうがよいのではなかろうか?

1518340627

以上、初めての入院と手術。

プログラマの数学第2版が出ていた

追記 18.02.09

Kindle版が出たので早速買おうと思い目次を読んだら、これは自分が読むよりも子供に読ませたほうが良いのでは?と思い、紙の方を注文した。

ProductName プログラマの数学 第2版
結城 浩
SBクリエイティブ / ?円 ( 2018-02-08 )



Kindle版が待ち遠しい

ProductName プログラマの数学第2版
結城 浩
SBクリエイティブ / 2376円 ( 2018-01-17 )


ヤグラー

4年前のドラフト

木村先生はいい。この頃のインタビューでちょっと感銘をうけたのは忘れない。

将棋は面白いけど、最近は全く指してない。他にやることが多すぎて暇がない… youtubeの将棋チャンネルは見てるけどねw


7六〜6六に歩をあげてから、四間飛車にせずに、矢倉を組むことがある。

ProductName 木村の矢倉 急戦・森下システム
木村 一基
マイナビ(日本将棋連盟発行) / ?円 ( 2012-03-24 )


ProductName 木村の矢倉 3七銀戦法基礎編
木村 一基
マイナビ(日本将棋連盟発行) / ?円 ( 2012-12-26 )


カスエラを探しに行ってきた

カスエラを探しに浅草に行って、無事ゲットしたので鳥椿に寄ってきました。

1515289349 1515289351

1515289353 1515289356

ペプシのトリス割を飲んだ。

年末年始の活動

年末年始はあまりどこにも出かけなかったので、料理したり、勉強したりして過ごしていた。

同僚と行った天鳳で年越し麻婆

1515289305

色々と面白い話を聞けてよかった。

1515289307 1515289310

29から休んで、おせち作りに励んでいた(あとポケモン、後述)。いつもはごまめだけで作るオールドファッションなスタイルだったのだが、同僚から教えてもらったゆずジャムのレシピを参考にピーナッツとマーマレードで作ってみたらこっちのほうが子供受けが良かったので、次からはこっちで作ろう。

1515289312

魚清で塩抜き数の子を買ったので、松前漬けにした。自分のお酒の肴として。 いつもはかなりの量を作って消費しきれなくて最後嫌になるので今回は少量サイズ(でも今年も今日までかかったw)

1515289315

栗きんとんは今年は安納芋でつくってみたけど、安納芋は皮むくと直ぐに変色してどす黒くなるので、見た目がなかなか良くなかったけど、甘さはピカイチだった。来年は金時に戻すと思う。このあたりのお菓子的なレシピは娘が積極的に関与してくれるので、今年は楽だったw

1515289317

息子と一緒に作った牛肉の八幡巻き。まぁ巻くだけなんだけど、美味しく出来て満足していたみたい。

1515289320

黒豆は上手にできた。あといつもよりは柔らかめに炊いてみた。甘さ的には申し分ない。甘すぎる黒豆は食べ飽きるので このくらいでよいかな。

1515289322

新年の富士山

1515289327

今年は息子がカニを食べてみたいというので、ズワイを買ってみたけど、 来年はいいかなーって感じ。それよりも柵で買ったマグロのほうが喜ばれたので 次回はマグロ多めにするかと思う。

1515289325 1515289329

栗きんとんで余った安納芋で作ったりんごとさつまいものタルト。タルトは一日がかりだから めんどくさいんだけど、娘がせっせと作っていた。

1515289332

ドライエージングビーフ。カニより肉だったw

1515289334

トゥナパハとガラムマサラ。そろそろカレー作りたい。

1515289337 1515289340

フィンランドで買ったチリコンカンの素を使ってみたけど、これ美味しい。 あと一袋あるからまた今度作る。

1515289342

「Dr. Bonoの生命科学データ解析-読書会」に参加してきました

先週末は久しぶりに静岡に行って「Dr. Bonoの生命科学データ解析-読書会」に参加してきました。

昼は清見のラーメン

1513686920

夜はみぜんというなかなか美味しいお店

1513686923

二次会はちょっと調子悪かったので出なかったけど、駅ビルの小洒落スペース

1513686925

メモ等はtwitterに書いたのでここには書かないけど、今時の学生さんってモチベーション高いなーとすごい関心したのであった。特に5章の担当していた@bodyhackerのお話が面白くて、それだけでも行った価値があったと感じた。

バイオインフォマティクスもちょいちょいやろうかなと思いました。

そしてGood ScienceをやるためにはGood Communityが必要なんだなーと改めて感じました。

全然関係ないですが、そろそろ新年会兼反省会のお知らせを出そうと思いつつ、仕事が忙しくて忘れてしまうので気づいたら指摘してくださいw

Hersinkiの思ひで

期せずしてフィンランドへ入国したわけだが、午前中は代替ルートの手続きとかホテルの処理とかなんだかんだで潰れてしまった。

あとキャッシュはテーゲルで使い切ってしまい10ユーロちょいしか残ってない状態でホテルに収容されたという。

もうひとつは、午前3時にヘルシンキに到着したから、航空会社から提示されたバウチャーが「朝食付きその日チェックアウト」っていうチケットだったんだけど。

成田便はどうせ無理だろうなぁと、まぁなんか嫌な予感しかしないよね。

と思いつつ、朝食は楽しみw

1506174321 1506174326

朝食ビュッフェではおばさんたちが情報交換をしていたが、ネットにアクセスできねーとかそんな感じだった。 尚朝食はカリカリのベーコンは美味しかったし。豆のトマト煮もよかったしパンも美味しかった。日本のパンは食べられないけどこっちは大丈夫、飽きない。

カウンターでホテルバウチャーをもらう際に、今後の代替フライトはネットでチェックしろという話だったので、資料作ったり、あれこれやったり、しながらフライトチェックしてたらやっと決まったっぽいのでとっととチェックインしたけど、内容を見たらこれって一泊しなきゃいけないじゃんという。お泊りの分と昼食夕食は自腹なんかねと思いつつ、一段落ついたのでビールを飲む。カルフっていうクマのロゴのやつ

1506174329

グラスのビールを飲むのはこの出張で初めてで最後のもようw ドイツでは飲む時間と余裕がなかった。あと7ユーロは結構高いかな。

そして、これにより財布のキャッシュがコインのみの6ユーロ弱という…

仕方がないので近所のjumboに食料の調達に行くことにした(超楽しみw)

よくわからないけどフィンランド感はあります。

1506174332 1506174336

jumboはデカかったです。店と言うには巨大すぎる塊 って感じ。カップヌードルとかビールとか物色しつつ、チリコンカンの素とかパタの素とか完全に自分用おみやげを物色。

ちょっと余裕がなくてベルリンのスーパーは物色できなかったんだけど、ヘルシンキのスーパー(prism)は果物が色々あってそそられたのと、クノールが色々出していて見ているだけで楽しかっのと何故かスパイスが充実していた。

ビールは美味しい。IPAが特にいい感じ。SAIMAMAというレッドエールはいまいちだった。

1506174340

ヌードル。日清のは焼きそばだと思うがフィンランド用にチューニングしてるのでそこを感じ取りたいw

1506174343 1506174350

これは自分用お土産。チリコンカン作る

1506174347

時差ボケしたくないので早めに寝たいんだけど、現在いい感じの夕方なんだよねー。

あと自分にとって観光気分をそそられるのが、歴史的遺物を巡るんじゃなくて、地元のスーパーの品揃えを 確認するほうだというのがねーw

I'm back in Hersinki :-) or ;-) ?

成田に9時に着くはずが、現在朝4時のヘルシンキのホテルでフィンランドの水道水で作った味噌汁を飲みながらこれを書いています。

どういうことかというと、こういうことです。

1506132736

ちょうど半分くらい飛んだところでおもむろにUターンしましたとさ。

まぁ、機内でオーロラも見られたし、フィンランドの入国スタンプ押してもらえたしいいとするか。

欲を言えばフィンランド産エンテイが欲しい

読書の機会損失

フライト用に湊かなえの「豆の上で眠る」と三浦しおんの「まほろ駅前狂騒曲」を買っていったのだけど、行きの途中で読み切ってしまった。帰りに読むものがないから困る。

豆の上で眠るは、読み終えてみるとなるほどなーと思う事件を取り扱っているんだけど、主人公の歪みっぷりのお陰でその線を感じさせないのが良かった。

まほろ駅は前作全部読んでいるから、すっと入って爽快に終わる感じで良かった。

両方の作者共に好きなんで満足です。

論文も幾つか消化したので集中力を発揮したのでまぁいいかなと。

で、そろそろうちのワンコが「朝やでー」って吠え始める頃合いなんだろうけど、こっちは夜が更けたばっかりだけど、外に出る気力もないのでビール飲みながらエントリを書いてみたりしているけど全然眠くならない…

もう一本BECKSを流し込んで寝ようw

ウー・ウェンさんちの定番献立

ドラフト見たら、4年くらい前のものがたくさんあったw

この前の新玉ねぎをまるごと煮るやつはこの本に載ってた。

確か無水鍋かなんかとタイアップしている本なのでやすかった。

買うなら、こっちを買って子供と肉まんを作ったほうが楽しい。

ProductName ウー・ウェンの北京小麦粉料理
ウー・ウェン
高橋書店 / 1728円 ( 2001-11-30 )