ヤグラー

4年前のドラフト

木村先生はいい。この頃のインタビューでちょっと感銘をうけたのは忘れない。

将棋は面白いけど、最近は全く指してない。他にやることが多すぎて暇がない… youtubeの将棋チャンネルは見てるけどねw


7六〜6六に歩をあげてから、四間飛車にせずに、矢倉を組むことがある。

ProductName 木村の矢倉 急戦・森下システム
木村 一基
マイナビ(日本将棋連盟発行) / ?円 ( 2012-03-24 )


ProductName 木村の矢倉 3七銀戦法基礎編
木村 一基
マイナビ(日本将棋連盟発行) / ?円 ( 2012-12-26 )


HUNTER×HUNTER-モノクロ版-33

最新刊出てた。

そして後手番で石田流を目指す43飛戦法というのに興味があったので読んでる。

ProductName 振り飛車4→3戦法 (マイナビ将棋BOOKS)
戸辺 誠
マイナビ出版 / ?円 ( 2013-03-27 )


角交換四間飛車の出だしから気分で変更できるのが良さそう。ゴキ中は最初からゴキ中と戦型固定されるから気を使う。

相振りで大駒交換しまくるの気を使う

相手は2級

途中で交換するの嫌になってグダグダやってたら猛攻を食らった上に王手飛車とか… 

32手目の2三角打ちに同馬と取って、同銀に2一飛車とおろせばよいらしいんだけどなんか3二角と守られるのが嫌だったんだよね。

でもそれだと攻撃に角使えなくなるからこっちが有利になるのか。

捨て垢で舐めプして接続切れ勝ち

捨て垢だったけど、穴角からの接続切れ…

舐めプで負けるとムキーってなるけど、こういう勝ち方は時間の無駄だからあんまりうれしくないね。お互い得るものないしなぁ

作戦負けだったけど粘った

相手は二級。久々にノーマル四間飛車にしたら全然わからんかった。

19手目1六歩に1四歩と受けたので穴熊はないだろうと楽観したら組まれたので、作戦負けを覚悟した…

銀冠で耐えて、嫌らしく端攻めをして103手目の1三歩を取らなかったので、この後の猛攻を耐えたら勝ちだなと確信した。金が欲しかったけどそれは相手も分かっていたのでそれの攻防だった。

飲みながら指すと簡単な詰みも見逃すという好例

相手は一級のヒト。角交換四間飛車

84手目金打って落として銀打ちで詰みなのに、銀打つか金打つか悩んで、「よしいける!」と何故か銀打ちした。

アホすぎる。

でも逆棒銀決まったのは久しぶりなのでそれは嬉しいw

今日のゴキゲン中飛車

綺麗に寄せられたと思う。相手は一級

せっかく課金したのに今日はこの一局しか指してない。

昨日相振りで立て続けにボコボコにされたので、この本を読みなおしている。

ProductName 相振り中飛車で攻めつぶす本 (最強将棋21)
鈴木 大介
浅川書房 / 1620円 ( 2010-07 )


そして本日これが届いたので、週末に読むのが楽しみ。

自分が指すのは楽しいけど、相手にやられると嫌なのが石田流w

しかし、このシリーズkindle化されないのはポリシーなんだろうか… 人気無いのはアマゾンで捨て値で出ているのはありがたいんだけど…

今日の将棋は負けすぎた

なんだかな。一局目は5八金右超急戦で負けて、二局目は終始有利だったのに詰みを見逃して結局棋神二個使って詰ませたのと、三局目は相振りでボコボコにされた。

最初のヒトは29級だったんだけど、5八金右超急戦ってやつでした。定跡もある程度分かっていてサクサクすすんで相手が4四角を打ってきた局面でフリーズしたw

如何にも取れっていう…危険過ぎるので取る手は避けた。

7二玉も浮かんだんだんけど、結局5三歩というお馬鹿な手を指してしまい、飛車が上手く使えずボロ負け。

桜花で検討したら同歩、6三香成、5一玉、5二香成、同金左とすすむのがよいらしかった。 これは勉強になったが痛かった。

達成率落ちると凹むわね

macで将棋の検討をするのに調子いいソフトウェアとかサービスとか

GWは将棋ばっかりだった(あまり指してはいない、棋譜を追いかけてたり動画を見てただけw)のだけど、色々ツールを探したので記しておく。

まずは桜花はいれましょう。検討するの超役立つ。

僕は将棋ウォーズでしか指さないんだけど対局後の検討で桜花が必須です。検討するには将棋ウォーズ棋譜検索βで自分の棋譜を探して、棋譜を全選択してから桜花のクリップボードから棋譜を読みこませればOKです。対局するよりもこの検討が楽しいというw

局面図は桜花で、棋譜をクリップボードに書きだした後、shogipicにコピペすればいいです。画像がほしい盤面まで薦めて画像生成すればこんな感じ

後手番(負けたw)が僕ですが、この後2四角〜3二飛がいいらしい、思いつかんかった。

最近先手も後手も中飛車やっていたら勝率が下がったので先手番の時は三間飛車が調子いいなーと思っているが、後手番で三間飛車指して気持よく勝てたのでのせておく

ゴキゲン中飛車から石田流に組み替える際に歩を打たせるとこで飛車交換したらどうなっちゃうわけ?

よく分かる中飛車という本を読んでいて、後手ゴキゲン中飛車で相手が7八金型の時に石田流に組み替えろという説明(p. 146)があって、数時間以上悩んでしまった。

よく分かる中飛車

この局面で△2四飛 ▲2五歩 △3四飛と進行するらしいんだが、歩を打ってくれなくて△2四飛 ▲同飛 △同歩と飛車交換された後に▲8二飛と自陣飛車打たれたらどうすんの?

桜花使ってBonanza同士で戦わせてみたんだけど後手負けた…

それにしても桜花便利だ。これ入れてから将棋熱が再燃したからな。あとPDCAが回しやすいので負けた将棋は必ず検討するようになった。

ただ、局面図載せるのに棋譜書き出しさせると

▲7六歩 △3四歩 ▲2六歩 △5四歩 ▲2五歩 △5二飛 ▲7八金 △6二玉
▲6九玉 △7二玉 ▲2四歩 △2四歩 ▲2四飛 △3二金 ▲2八飛 △2三歩
▲4八銀 △5五歩 ▲6八銀 △3五歩 ▲7九玉 △5四飛 ▲7七角 △8二玉
▲8八玉 △7二銀 ▲6六歩 △4二銀 ▲4六歩 △9四歩 ▲4七銀 △9五歩
▲6七銀 △5三銀 ▲5八金 △3四飛 ▲5六歩 △同歩 ▲同銀左 △5四銀

みたいな棋譜が出てくるのでそのままでは局面図ジェネレーターに通すことが出来なくて難儀している。今回スクリーンショット貼り付けたけど、750KByteあるしあまりよろしくないので、コンバーター書くか探すかしないといけないなぁ。

桜花で棋譜並べするのも並べたあとの棋譜を保存できて使いまわせるし、理解が深まるのでいいなと思った。

尚、よくわかる中飛車は(ある程度中飛車わかっているヒトが読むと)よくわかる中飛車という本だなと思って最近まで買って積んであった本ですな。

ProductName よくわかる中飛車
藤倉 勇樹
マイナビ / ?円 ( 2010-12-23 )